home
こんな人におすすめ
胆斑にも効果はある?

胆斑とは、40代近くから両頬に左右対称に現れるシミの様なもので、原因はまだ特定されていません。女性ホルモンが原因のひとつと言われており、黄体ホルモンのバランスが崩れる事で、胆斑ができてしまうと言われています。

また、ストレスも大きな原因のひとつと言われています。胆斑はシミの一種ではありますが、大きな違いとしては左右対称に現れるという特徴があります。また、輪郭がハッキリしないのも胆斑の特徴です。

レーザー治療などでは効果が出ないといわれている胆斑は、フォトフェイシャルの治療で効果がでるのでしょうか?実は、答えはまだハッキリとは出ていません。一部、レーザー同様に胆斑を刺激するだけで悪化させるという意見もあります。しかし、現在では、低出力で慎重に行う事で、胆斑にも効果があるとも言われています。

このように効果があるというクリニックもあれば、効果は無いと言うクリニックもあるという、素人の私達からすれば、すっかり混乱してしまう状況になっています。効果があると言われ始めたのが最近のため、まだ成功した症例が少なく、ハッキリとした結論がでるのは、まだ先の事になるでしょう。

胆斑がある人でフォトフェイシャルの治療をしたいという人は、治療を受けるクリニックを選ぶ時に、そのクリニックが胆斑についてどういう見解を持っているのかを調べてから受診すると良いでしょう。また、胆斑には、飲み薬が大変に効果あると言われています。先に飲み薬などで胆斑の治療を行ってから、その他のシミや毛穴などの気になる部分をフォトフェイシャルで治療するのも良いかもしれません。