home
美肌美人を目指そう
美肌と睡眠

「お肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。これは、夜の10時から深夜2時までの事です。この時間は、1日の中で最も多くの成長ホルモンが分泌される時間帯なのです。

つまり、肌に良いホルモンも同じです。元々、良質な睡眠は、高級な美容クリームと同じと言います。肌は眠っている間に修復&再生される為、十分な睡眠時間と、良質な睡眠、そしてこのお肌のゴールデンタイムを意識する事によって、眠るだけでも肌が美しくなるのです。

しかし、夜の10時に眠る事が出来ないという人も沢山いますよね。その場合は、出来るだけゴールデンタイムにかかる様に睡眠時間をとる様にしましょう。人間の睡眠は、寝入りばなの3時間が最も深い眠りになると言われています。成長ホルモンも、一番深い睡眠時に多く分泌されますから、この3時間をゴールデンタイムにかかる様に出来ると理想的なわけです。美肌をつくる為には、できたら11?12時までには眠れると良いでしょう。

また、ゴールデンタイムに眠っていても、肝心の睡眠時間が短い、何度も夜中に起きてしまうなどで睡眠の質が良くない、などの場合はターンオーバーが正しく行われなくなってしまいます。睡眠前には、入浴で体を温める、温かい飲み物を飲む、部屋を暗くしてくつろいだ時間を過ごす、などすると良いでしょう。また、眠る直前までメールやネットをするなど、脳を刺激してしまっていると、良質な睡眠に入るのに時間がかかってしまうので注意が必要です。

また、成長ホルモンは体内時計の影響を大きく受けるため、就寝時間がマチマチだと正しく分泌されません。できるだけ規則正しい生活を心がけましょう。