home
美肌美人を目指そう
肌荒れ

一言で肌荒れといっても、症状や原因は様々です。湿疹や蕁麻疹、赤み、吹き出物など、見た目だけでなく、かゆみや痛みを伴う場合も多く、本人は辛いものです。原因は乾燥や生活習慣、ストレスや食生活や生活の乱れ、合わない化粧品、女性の場合は生理周期とも大きく関係しています。

肌荒れは困った事に、肌あれの症状が原因で更なる肌荒れを引き起こしてしまう事があるという事です。例えば、乾燥が原因で皮膚の乾燥によるかゆみの症状が出る場合がありますが、患部をかいてしまう事で、肌の表皮が荒れてしまって、更に刺激物質が入り込みやすくなります。それによって、かゆみが悪化して更にかいてしまう、もっと表皮が荒れて肌の水分が奪われる、乾燥して更にかゆくなる、といく悪循環になってしまうのです。

また、蕁麻疹や湿疹の場合、合わない薬をつけてしまう事で、症状が悪化してしまう場合があります。原因として考えられるものに、食べ物、お酒、衣類、日光、ダニなどの昆虫、ハウスダスト、植物、薬剤、ストレス、体内の不調など、その他にも沢山ありますが、原因が全くわからない場合もあります。出来るだけ自己判断で薬をつけたり飲んだりせず、すみやかに皮膚科を受診する様にしましょう。

また、にきびなどの吹き出物も、気になる肌荒れの症状の一つです。吹き出物の場合は、なによりも肌の状態を清潔に保つ事が大切です。毎日の洗顔と保湿ケアをしっかりと行いましょう。また、原因にストレスや食生活の乱れ、睡眠不足、便秘、合わない化粧品なども考えられます。吹き出物が出来てしまった時は、これらをもう一度振り返ってみる事も大切と言えるでしょう。