home
各種フォトフェイシャルについて
I2PL

正式な名称はエリプスフレックスPPTといい、I2PLを搭載した機器を使った施術です。I2PLとは、 従来のフォフェイシャル(IPL)の進化版という意味合いで、第二世代のフォトフェイシャルというニュアンスでつけられた商標名です。しかし、フォトフェイシャルという名称がフォトフェイシャルを販売しているルミナス社の登録商標になっている為、I2PLを開発販売しているデンマークのDDD社にルミナス社からクレームがついています。

その為、法律的に「進化したフォトフェイシャル」や「第二世代のフォトフェイシャル」などと呼ぶ事は避けられているのが現状です。しかし実際の実力は、新世代のフォトフェイシャルと言っても遜色ない実力の機器であり、効果はフォトフェイシャルよりも高いと言われています。

I2PLでは、Dual Mode Filtering Systemが搭載される事によって、1000ml以上の波長域をカットする事が可能になり、より安全で効果の高い施術が可能になっています。その為、エネルギーを安定した出力で制御し、有効な治療範囲が大きくなっています。効率的に光を照射する事が出来るため、治療回数も少なく済みます。もちろん、トラブルの箇所だけでなく顔全体に照射できますので、患部を治療すると同時に肌全体が美しく生まれ変わります。

I2PLは、フォトフェイシャル同様、シミやシワ、赤ら顔、ニキビやニキビ痕はもちろん、肌質の改善や脱毛までも効果があります。臨床テストによると、照射した後のコラーゲンを測定した所、なんと倍になっていたという結果が出ています。日本国内では、この機器を導入しているクリニックは、まだごく少数です。