home
各種フォトフェイシャルについて
フォトフェイシャルオーロラ

フォトフェイシャル オーロラとは、フォトフェイシャル治療に使われるIPLと、高周波電気を組み合わせた美容治療方法です。フォトフェイシャルオーロラのオーロラというのは、使用する機器の名称がオーロラと呼ばれている事からきていますが、フォトフェイシャルのフォトと、高周波電気のRFを合わせて、フォトRFと呼ぶ事も多くあります。また、医療機関によっては、単にオーロラと呼ぶ所や、フォトオーロラと呼ぶ所もあり、名称は統一化していません。

従来のフォトフェイシャルでは光エネルギーだけを使用するのに対し、フォトフェイシャルオーロラでは、高周波電気を合わせて使用する事により、光がより深く浸透する事です。従来のフォトフェイシャルが、表皮から2mm程度の場所に光が届くのに対し、フォトフェイシャルオーロラを使うと、光エネルギーにプラスして、熱エネルギーを表皮から4mm程度まで届ける事ができます。

また、真皮層にも強い刺激を与える事ができますので、リフトアップなどの効果も、従来のものより大きな効果が期待できます。毛穴の開きや、たるみ、肌全体のハリなどには、フォトフェイシャルオーロラがおすすめです。

更に、フォトフェイシャルオーロラは、従来のフォトフェイシャルよりも痛みを感じにくいと言われています。フォトフェイシャルも痛みはほとんどない治療方法ですが、光の出力をあげた場合など、治療に軽い痛みを伴う事や、ごく稀に火傷を起こしてしまい事があります。フォトフェイシャルオーロラは、この様な心配はほとんどない安全な治療方法といえるでしょう。