home
フォトファイシャルをするにあたって
失敗しない為のフォトフェイシャルの受け方

まず、フォトフェイシャルについて、事前にしっかりと理解しておく事が必要です。フォトフェイシャルは安全で効果的な治療法ではありますが、肝斑や濃いシミ、深いシワなど、効果の現れにくいトラブルや、妊娠中など一定の効果が出にくい時期などがあります。それらを改善しようとしても、フォトフェイシャルでは思った様な効果が現れません。

また、施術後には紫外線対策をしなくてはならないので、治療を始める時期も大切です。治療をしてスグに海へ行くなど、日焼けをする様なスケジュールの時は、時期をズラした方が良いでしょう。また、日焼けをしてスグにフォトフェイシャルの治療をするのもお薦めできません。

実際には、フォトフェイシャルの施術による失敗というのは、ほとんどありません。しかし、効果が見られなかったという感想を持つ人や、ごく稀に火傷の様に赤くなってしまったという人がいます。フォトフェイシャルは施術する人の技術によって、効果に差の現れる治療方法です。

また、最初のカウンセリングでしっかりとした判断をして、それに合った方法でないと効果が出にくいと言えます。つまり、最初のカウンセリングをしっかりと行う事がとても大切になります。もしもカウンセリングで納得がいかない場合は、治療する医療機関やエステサロンを変更しても良いでしょう。

また、施術自体に問題が無くても、その後の自分のケアがよくなくて、効果が現れなかったり、むしろ悪化してしまったり等の恐れがあります。フォトフェイシャルを失敗しない為に大事な事は、ただ治療を受けるという受け身の状態でなく、事前の情報収集や施術後のケアなど、自分でも意識をもって治療を受ける事でしょう。